2006年03月04日

ソフトバンク、ボーダフォン買収へ…1兆円規模で交渉

携帯電話世界最大手の英ボーダフォンは3日、日本で携帯電話事業を行っている日本法人株の過半数を、ソフトバンクグループに売却する交渉を行っていると発表した。

 関係筋によると、買収価格は1兆円以上になる可能性があり、交渉は近く成立する見込みだという。実現すれば、国内の通信事業をめぐっては過去最大規模の買収となる。ソフトバンクも4日未明、交渉している事実を認めた。

 ソフトバンクグループは当初、2007年春に独自に携帯電話事業に新規参入する計画だったが、ボーダフォンの国内事業の買収で、一気に携帯業界2強のNTTドコモとKDDIを追撃する体制を整える狙いと見られる。買収が成立すれば、通信業界の勢力図に大きな影響を与えそうだ。

 ソフトバンクは当初、ボーダフォンから回線を借りながら、独自で携帯事業に参入する計画だった。しかし、今秋に、契約する携帯会社を変えても、携帯電話番号が変わらない「番号持ち運び制度」が導入されるのを前に、顧客争奪戦が激化している。既存のドコモなどに対抗するには、買収による早期の事業拡大が必要と判断したとみられる。

 日本のボーダフォンは、05年3月期の連結売上高が1兆4700億円、連結税引き後利益は1620億円にのぼる。ただ、携帯電話契約数は1月末で1513万件にとどまり、NTTドコモやKDDIに大きく水をあけられている。

 日本のボーダフォンは旧J―フォンが母体。旧J―フォンは、日本テレコムの傘下にあったが、ボーダフォンが01年に日本テレコムに株式公開買い付け(TOB)を実施して子会社化。03年には固定電話部門の日本テレコムだけを米投資会社のリップルウッド・ホールディングスに売却。ソフトバンクが日本テレコムを買収していた。
posted by シンビアン at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 / スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米PalmSource,スマートフォン市場を狙い最新OS「Palm OS Cobalt 6.1」など発表

米PalmSourceは,モバイル・デバイス向けOSの最新版「Palm OS Cobalt 6.1」を,ドイツのミュンヘンで開催中の開発者向け会議「PalmSource Euro DevCon」で現地時間9月28日に発表した。通話機能コンポーネントを統合し,Wi-FiおよびBluetoothをサポートする。「強力でありながら使いやすい,最先端のスマートフォンや無線デバイスの開発に最適」(PalmSource社社長兼CEOのDavid Nagel氏)

 同OSは,成長著しい携帯電話市場への参入を図るPalm OSライセンシに向ける。米メディアの報道(TechWeb)によると,2004年第1四半期に出荷されたPDAのうちPalm OSと米Microsoftの「Windows CE」のシェアはともに約40%。Palm OS搭載機の出荷台数は前年同期比20.7%も減少し,一方,Windows CEは勢力を伸ばしている。PDA市場でMicrosoft社にシェアを奪われているPalmSource社にとって,スマートフォン市場を狙った取り組みは,非常に重要だ。

 Palm OS Cobalt 6.1はGSM,MUX,GPRS向けAPIを取り入れており,「携帯電話メーカーはより短期間でPalm OS搭載(Palm Powered)携帯電話を開発できる」(PalmSource社)。また,NAND ROMをサポートするため,自動バックアップおよび復旧機能を実装することで,電池切れや電池交換によるデータ損失を防ぐことができる。

 5方向ナビゲーションをサポートし,PIMアプリケーションも同ナビゲーション機能に対応済み。カメラ,GPSシステム,無線用SD/IOカード内蔵に対応し,USB On-the-Goサポートも備える。QVGA,HVGA,VGA解像度のディスプレイ(縦型と横型)に対応。個々の機能設定を一元的に管理する「Preferences」アプリケーションを搭載するほか,簡体字中国語をサポートする。

 またPalmSource社は,スマートフォン市場向けの一連の発表を同日行った。主な内容は以下の通り。

・モバイル向けWebブラウザの最新版「PalmSource Web Browser 3.0」。アクセスのブラウザ技術「NetFront」をベースにする

・モバイル・アプリケーション開発スイート「Palm OS Developer Suite 1.0」。Eclipseベースの統合開発環境が含まれる

・インストール・ツール「PalmSource Installer」。Palm Powered携帯電話にソフトウエアを配信するための技術

・カナダのResearch in Motion(RIM)の無線メール・サービス「BlackBerry」に対応したAPIを開発し,「PalmSource Mail client for BlackBerry Connect」の初回版でリリースする

・Palm OSユーザー・グループ(PUG:Palm OS User Group)の公式サイトを開設
posted by シンビアン at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 / スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィンランドNokia,Java/Symbian OSベースの携帯アプリ基盤「Preminet」を発表

フィンランドのNokiaが,Java/Symbian OSベースの携帯電話機向けアプリケーション・プラットフォーム「Preminet」を米国時間10月25日に発表した。モバイル・コンテンツやアプリケーションを利用するための総合的なソリューションで,サービス・プロバイダなどは配信,課金などの作業負荷を軽減できるという。Preminet対応アプリケーションとコンテンツは,直ちに利用可能とする。

 Preminetについて,Nokia社は「既存のコンテンツ配信ゲートウエイ,認証システム,課金プラットフォームなどへ容易に組み込める」と説明する。携帯電話の方式にも制限がなく,GSMとCDMA以外のネットワークでも利用できる。

 Nokia社Forum Nokia担当副社長のLee Epting氏は,「通信事業者がアプリケーションをユーザーに提供するには,数多くのJava/Symbian OSの開発者や供給元と個別に連携し,動作試験も行う必要があった」と述べる。「Preminetを導入すると,認定済みの各種コンテンツ,アプリケーション,サービス,プラットフォームを,単一の窓口から入手できる。投資額を抑えつつ,極めて容易に差別化サービスの立ち上げが可能となる」(同氏)

 またNokia社は同日,フィンランドのStarcutと提携し,Preminet対応の各種コンテンツ提供を行うことを明らかにした。これによりStarcut社は,着信音,グラフィックス,ゲーム,ビデオなどのコンテンツを提供していく。さらにStarcut社は,米Universal Studiosと米Warner Music Groupと連携し,音楽や映画関連のコンテンツも手がけていく。
posted by シンビアン at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 / スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英Symbian,スマートフォン向けOSの新版「Symbian OS version 9」を発表

英Symbianが,スマートフォン向けOSの新版「Symbian OS version 9」を英国時間2月2日に発表した。マルチメディア/セキュリティ/管理機能などの強化を図った。また,「大量販売される安価な携帯電話機も同OSの対象に含める」(Symbian社)としている。

 Bluetoothステレオ・ヘッドセット,大容量USBストレージ,高度なオーディオ再生,MPEG,OMAのデジタル著作権管理(DRM)などに対応し,マルチメディア機能を高めた。数100Mピクセル・クラスのカメラ付き携帯電話機のプラットフォームとしても利用できるという。サイズや向きの異なる画面,複数画面も処理できる。

 OMA準拠のデバイス管理ソリューションを使用すると,新しいネットワーク・サービス/機能/アプリケーションの導入,障害診断,導入済みアプリケーションの監査が,遠隔地から行える。セキュリティ面も強化し,携帯電話機内の重要情報が悪質なプログラムにアクセスされるのを防ぐ仕組みも導入した。

 IMAPサーバー上の電子メールをフィルタリング/ソートする機能を強化したほか,Lotus NotesやMicrosoft Outlookの予定表機能との連携も可能にした。携帯電話機向けJavaガイドラインJava Technology for the Wireless Industry(JTWI:JSR 185)とPersonal Information Management(JSR 075)に対応しており,Javaベースのアプリケーションやサービスを利用できる。

 新版を搭載した携帯電話機は,2005年後半に利用可能となる見込み。
posted by シンビアン at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 / スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「2006年のスマートフォンの出荷台数は2倍以上へ」,米調査

英ABI Researchは,スマートフォン市場に関する今後の展望について調査した結果を米国時間2月28日に発表した。それによれば,これまでは価格が高くサイズも大きめなスマートフォンは,高度なデータ・サービス向けのものでありニッチ市場に限定されていた。しかし,2006年における世界市場では出荷台数が2倍以上になるという。

 同社は,同年1億2300万台のスマートフォンが出荷されると見込んでいる。これは,同年出荷が予測される携帯電話のほぼ15%に相当する。

 スマートフォンの成長をけん引する要因として,同社は電子メールやインスタント・メッセージングといったデータ通信アプリケーションの需要の高まり,第3世代(3G)による高速化を挙げている。また,販売台数の増加により価格低下が進む中で,モデルの選択肢が急増していることも要因となっている。 2005年に提供されたモデル数は2004年より39%多かった。

 その他にも,小型化やWi-Fi対応も成長の要因になっているという。小型化により,より多くの機能を提供しながらも消費電力が減り,バッテリ寿命が延びているという。同社は,2010年までに4分の1のモデルでWi-Fi機能を搭載するようになると予測している。

 搭載されるOSに関しては,米PalmSourceの「Palm OS」が停滞する中で,米Motorola,韓国Samsung,NEC,Panasonicといった業界大手においてLinuxの人気が高まっているという。同社シニア・アナリストのPhilip Solis氏は「米Microsoftの『Windows Mobile』もシェアを広めつつある。同市場で優位に立つ英Symbianの『Symbian OS』は,大口の取り引きに対してライセンス使用料を半額にすることで競合会社を払いのけようとしている」と述べている。
posted by シンビアン at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 / スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

危ないのはスマートフォンだけでない--Java対応携帯を狙ったトロイの木馬が出現

高性能なスマートフォンだけでなく、Javaアプリケーションが利用可能であればどのような携帯電話にも感染する新たな悪質なソフトウェアについて、ウイルス対策企業が警鐘を鳴らしている。

 このトロイの木馬を初めて確認したモスクワのKaspersky Labは、これを「RedBrowser」と呼んでいる。Kasperskyは米国時間2月28日、この悪質なコードは、実際のネットワーク接続の代わりにテキストメッセージを用いて、モバイル向けサイトを閲覧できるとするアプリケーションのように偽装していると、声明の中で述べた。

 Kasperskyによれば、このトロイの木馬は、1メッセージ当たり5〜6ドルが課金される、特定の高額料金電話番号にメッセージを送信するという。こうした仕組みにより、ロシアのBeeline、MTS、Megafonネットワークを利用している携帯電話ユーザーは、高額なテキストメッセージ使用料を支払わされるおそれがある。

 Kasperskyが把握したRedBrowserの事例は、現時点では1件だけだ。これは概念実証のために作られたトロイの木馬で、一般ユーザーの携帯電話に感染したわけではない。

 「だが、RedBrowserのほかのバージョンや類似するプログラムが、インターネット上に出回る可能性はある。RedBrowserは、ウイルス作者が標的を拡大し、スマートフォンだけが狙われている状況ではなくなったことを示す徴候だ」と、Kasperskyは説明している。

 その他の専門家も同社の考えに同意しており、以前の携帯電話ウイルスは主にスマートフォンをターゲットにしていたと指摘する。

 McAfeeの広報担当は、「(RedBrowserの)脅威自体は危険性が低く、その影響もロシア市場にのみ限定されているが、携帯電話分野では重要な概念実証だと考えられる」と声明の中で述べ、「これは、Javaを使用する多機能電話を狙った初めてのもので、Symbianでも Microsoftの携帯電話向けOSでも関係なく影響を及ぼす」と続けた。

 このトロイの木馬はJavaアプリケーションで、JARフォーマットで圧縮されている。「redbrowser.jar」という名前の付けられたファイルが、BluetoothやPC接続を介して、インターネットから携帯端末へダウンロードされるという。一般的なアプリケーション削除機能を利用すれば、このファイルは携帯電話から簡単に消去できる。
posted by シンビアン at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 / スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。