2006年01月26日

ogg playerを使う

702NKには標準でRealPlayerが搭載されており、iTunesのAACファイルも拡張子を.3g2に変更すれば再生できます。ただしmp3には未対応でトラックリストもいちいち作成する必要があるみたい。そこでフリーウェアのOggPlayerを導入。mp3対応、IDタグもiTunesでver.1.0にして渡せばOK。日本語表示もファイルの一部を修正するだけで可能になります。やっぱり曲名とか見られる方がいいよな。title, album, artist, genreのインデックスが付くし、使い勝手はiPod並みと言えましょう。シャッフルも出来るし。こうなると欲しくなるのは大容量のMMCと扱い易いヘッドフォン

mp3ファイルのIDタグの変換ですが、iTunesで対象のトラックを選択した状態でメニュー内 詳細設定>IDタグを変換 を選択し ID3 タグバージョンにチェックを入れ V1.0 を選択すればOKです。ちゃんと変換できたかどーかは対象トラックの「情報を見る」>概要で確認できます。

AudioEncoderというソフトでも、
mp3からoggに変換すると、タグがつきますね。
posted by シンビアン at 08:32| Comment(0) | TrackBack(1) | Vodafone 702NK / Nokia 6630 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12289592

この記事へのトラックバック

MP3の高速変換と設定
Excerpt: MP3高速変換も色々ありましたが、最近ではPCの性能が良いのでサクサク進んでいます。携帯でも
Weblog: ネットワーク技術
Tracked: 2006-06-20 18:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。