2006年01月31日

Series 60 アプリケーションフレームワーク

ベースクラス
3.2.1 CAknDocument

このクラスはアプリケーションドキュメントのベースクラスとして提供されます。このクラスを使うことにより、アプリケーションドキュメントファイルへのアクセスは開始されません。これは、大多数の Avkon アプリケーションでは許容されます。
3.2.2 CAknAppUi

すべての Avkon アプリケーション( Eiksrv とは別)はこのクラスから派生しなければなりません。

このクラスはいくつかの Avkon 固有の機能をサポートしています。これら機能については、 SDK 説明書で詳しく解説されています。

* KeySound サポート
* CBA ペインと ステータスペインのアクセサリー
* TextResolver - CAknAppUi::HandleError() から報告される Avkon 特有のエラー
* Avkon ビューアーキテクチャインテグレーション
* コントロールダンピング- デバッグ機能

3.2.3 CAknViewAppUi

すべてのビューアーキテクチャに基づくアプリケーションは、このクラスから派生しなければなりません。詳細は SDK 説明書に記載されています。
posted by シンビアン at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Series60プログラミングテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。