2006年01月31日

ファイルの読み込み

# BOM の取り扱い

日本語を取り扱うときは UTF-8 形式のファイルを取り扱う必要がある。UTF-8 形式のファイルはファイルの先頭にBOMが付加されているのでファイルを読み込ませるときは予め、この部分を飛ばしてから読み込ませる必要がある。
# UTF-8 -> UNICODE

内部的には UNICODE で処理されているので UTF-8 を UNICODE に変換する必要がある。具体的には以下のAPIを使って変換する。

const TInt returnValue=CnvUtfConverter::
ConvertToUnicodeFromUtf8(unicodeOutputBuf, utf8Buf);
posted by シンビアン at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Series60プログラミングテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12563990

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。