2006年01月31日

コード変換

TBool CBTMSG60AppView::CharConvertL(TInt aTargetCode, TDes & aDes) const
{
TBuf unicodeMessage;
TBuf8 jiscodeMessage;

unicodeMessage.Copy(aDes);

CCnvCharacterSetConverter* converter = CCnvCharacterSetConverter::NewLC();
if(converter->PrepareToConvertToOrFromL(aTargetCode,
iEikonEnv->FsSession()) != CCnvCharacterSetConverter::EAvailable)
User::Leave(KErrNotSupported);

if(CCnvCharacterSetConverter::EErrorIllFormedInput == converter->ConvertFromUnicode(jiscodeMessage, unicodeMessage))
User::Leave(KErrArgument); //Leave if error in conversion.

aDes.Copy( jiscodeMessage );

return ETrue;

}



呼び出すときは

iAppView->CharConvertL(KCharacterSetIdentifierShiftJis, textData);

って感じで。他の漢字コードを使いたいときは一つ目の引数を変える。charconv.h charconv.lib も忘れずに!!
posted by シンビアン at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Series60プログラミングテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12566149

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。