2006年01月31日

Helloworldbasocを解析

ディレクトリ


ファイル


意味
aif helloworldbasicaif.rss リソース定義ファイル
  qgn_menu_demo_cxt.bmp アイコン用BitMAP 44x44
  qgn_menu_demo_cxt_mask.bmp アイコン用BitMAP(MASK)
  qgn_menu_demo_lst.bmp アイコン用BitMAP 42x29
  qgn_menu_demo_lst_mask.bmp アイコン用BitMAP(MASK)
data helloworldbasic.loc ローカル定義(文字列)
  helloworldbasic.rss menu用リソース
  helloworldbasic_caption.rss CAPTION用リソース
group ABLD.BAT bldmake filesで作成されたバッチファイル
  bld.inf bldmake用定義ファイル
  helloworldbasic.mmp bld用プロジェクトファイル
inc helloworldbasic.hrh コマンドコード
  helloworldbasic.pan panic codes
  helloworldbasicapplication.h CHelloWorldBasicApplicationクラス(CAknApplication)
  helloworldbasicappui.h CHelloWorldBasicAppUiクラス(CAknAppUi)
  helloworldbasicappview.h CHelloWorldBasicAppViewクラス(CCoeControl)
  helloworldbasicdocument.h CHelloWorldBasicDocumentクラス(CAknDocument)
sis helloworldbasic.pkg SIS作成用ファイル(ABLDで生成)
  helloworldbasic.SIS makesisで作成
src helloworldbasic.cpp 本体(Applicationクラスを呼び出す)
  helloworldbasicapplication.cpp アプリケーションクラス(ドキュメントの作成とUIの呼び出し)
  helloworldbasicappui.cpp UIクラス(Viewクラスの呼び出しとコマンドの処理)
  helloworldbasicappview.cpp ウインドウの生成と画面の線画
  helloworldbasicdocument.cpp Docuemntクラス、この場合はドキュメントの処理は無し、UIの生成のみ

これで、大体の構成はわかったような気がします
posted by シンビアン at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Series60プログラミングテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。