2006年02月01日

プライベート継承を使って「has a」を実装するのは最後の手段である

状況によっては、あるオブジェクトを別のオブジェクトのメンバにする方法では、包含を実現できないことがある。そのような場合、一部の専門家は、包含されるオブジェクトをプライベートで継承することを提案している(Meyers1998; Sutter 2000)。そうする主な理由とは、含む側のクラスを含まれる側のクラスのprotectedのメンバルーチンまたはメンバデータにアクセスさせるためである。実際には、これでは祖先のクラスとの結合度が強くなりすぎて、カプセル化に違反してしまう。たいていは、プライベート継承以外の方法で解決しなければならない設計上のミスである。
posted by シンビアン at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Symbian OS C++ 実践開発技法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12609116

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。