2006年02月03日

Symbian OS/C++プログラマのためのNokia Series 60アプリケーション開発ガイド

Symbian OSは、音声通話以外にさまざまなデータ処理機能を持つハイエンド携帯電話(=スマートフォン)用の標準OSとして幅広く採用されていますが、そこで使用されるアプリケーションは、一般のPCソフトのようにインストールして利用できるOS固有のアプリケーション(ネイティブアプリケーション)の時代を迎えて、大きく変化しようとしています。
本書のテーマであるSymbian OS+ミドルウェア「Nokia Series 60」の環境は、その代表的な開発プラットフォームです。ヨーロッパをはじめとして海外ではすでにこの環境を実装したスマートフォンが市場を牽引していますが、日本でもノキア・ジャパンより端末の発売が発表されるなど、業界や開発者の注目を集めています。
基礎から設計、各種APIの活用、マルチメディアデータ処理、テスト・デバッグまでSymbian OS + Nokia Series 60環境での開発ノウハウのすべてを網羅した本書は、携帯電話用アプリ開発に関わるすべてのエンジニア必読の1冊です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。