2006年03月03日

Symbian向けOpera 8がリリース

最新版では、表示をオリジナルのサイトに近くする「Quality」モードと、表示を高速化する「Speed」モードの2つのレンダリングモードを選択できる。

 Opera Softwareは7月13日、最新版モバイル版ブラウザ「Opera 8 for Symbian S60」をリリースした。

 この最新版は、先にリリースされたコンピュータ向けOpera 8と同じ最新のエンジンを使っている。JavaScriptとDOMのサポートが強化され、「エンドユーザーにとっては速度と機能性が向上し、携帯キャリアは高度なサービスを顧客に提供できる」と同社は発表文で述べている。

 最新版では、携帯電話の画面の幅に合わせてWebサイトを変換する「Small-Screen Rendering(SSR)」技術が大幅に改善され、高速スクロールによって小さなディスプレイで効率的にブラウジングできる4方向ナビゲーションが導入されている。

 また「Quality」と「Speed」の2つのレンダリングモードを選択できるようになった。Qualityモードでは、これまでのSSRよりもオリジナルのサイトの色、デザイン、レイアウトに近い表示ができる。Speedモードでは、Webページの表示はもっと単純になるが、25%高速に表示される。

 Opera 8 for S60はOperaのモバイルページからダウンロードできる。バージョン6.20のユーザーは無料でアップグレードが可能。
posted by シンビアン at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | NOKIA SMARTPHONE HACKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。