2006年03月05日

NTTドコモとみずほ銀提携、おサイフケータイ拡大へ

NTTドコモとみずほ銀行がクレジットカード事業で提携することが4日、明らかになった。

 みずほ銀行子会社のユーシー(UC)カードと、UCカードの会員業務を請け負うクレディセゾンの加盟店で、ドコモの代金決済機能付きの携帯電話端末「おサイフケータイ」をクレジットカード代わりに使えるようにする。ドコモはUCカードに18%(10億円程度)出資する方針だ。

 ドコモはすでに三井住友カードと提携し、おサイフケータイを専用の読み取り機にかざしてカード払いできるサービス「iD(アイディ)」を昨年12月から始めている。ドコモは、みずほ銀行が提供するポイントサービスの会員向けにもiDサービスを広げ、利用拡大を図る方針だ。
posted by シンビアン at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 / スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14219521

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。