2006年03月06日

ソフトバンク、ボーダフォン買収金額は2兆円に迫る可能性も=関係筋

ソフトバンク<9984.T>によるボーダフォン日本法人の買収金額が、2兆円に迫る可能性もあることが5日までに明らかになった。ロイターの取材に対し、関係筋はM&A(企業の合併・買収)規模について、1兆円を大幅に上回り、2兆円に迫る可能性があるとしている。実現すれば、国内最大規模のM&Aとなる。
 関係筋によると、3月中の最終合意を目指しているという。
 ボーダフォン日本法人の2005年3月期の売上高は1兆4700億円、最終利益は1620億円。ソフトバンクは業績予想を公表していないものの、2006年3月期に売上高が1兆円を超えるのはほぼ確実となっている。ボーダフォンを傘下に収めることで、売上規模は2兆円台半ばに達し、約3兆円のKDDI<9433.T>との競争が一段と激しくなることが予想される。
posted by シンビアン at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 / スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。